〜応援マナー向上キャンペーン〜
このキャンペーンは、最近に見られる応援マナーの低下の著しさに危惧した私、KOJIが企画いたしました。目的は、メジャーやインディーズ、アイドルやシンガーソングライターなどのジャンルを問うことなく、アーティストのパフォーマンスを見る観客である私たちファンが少し、自分の応援スタイルを見つめなおし、多くの人が気持ちよく応援できる環境ができることです。 昨今では、「お金を払っているんだから、自分だけ楽しめれば、それでよい。他人のことなどどうでもよい。」という風潮や「お金を払っているんだから、アーティストに対して、批判することは当然だ。」と言わんばかりの応援しているとは思えない方々がニュースや周りに目につき、その人間に少しでも、改善の余地があるなら、一考をしてほしいという企画でもあります。 また、普段、アイドルやタレント、シンガーソングライターに至るまで、その応援している芸能人のためと思って、応援している私たちも、ほんとうに今のままでよいのかと一度、立ち止まって考えて頂ければ、幸いです。 アーティストを応援する気持ちはみんな持っていても、ファンの方々が、そのアーティストを中心に和を作り、より多くの人がアーティストを中心に幸せの和が広がることをKOJIは願っております。


〜このキャンペーンを思い立ったきっかけ〜
まずは、この企画を思い立った私がニュース叩き斬りコラム"K-RCI World Service le Journal"で書いたコラム「タレントはファンも含めて、一般に見られている。」をご覧になってください。(リンクは下に貼ります。) あのコラムを書いたきっかけは、今や日本を代表するアイドルグループになったAKB48のメンバーが訴えているニュースを見て、また、私が応援しているインディーズのアーティストんさんのファンの中に到底、応援しているとは思えないことをしていて「ファン」と自認している輩が存在することやアーティストが所属レーベルの仲間のアーティストさんのファンにもそのような輩がいることが危惧に思い、コラムを書いたことです。
参照コラム:K-RCI World Service le Journal http://journal.k-rci.ws/
「タレントはファンも含めて、一般に見られている。」 http://journal.k-rci.ws/201109/13/0923/



〜まずは自分の応援スタイルについて思い出してみよう!〜
一人の芸能人を応援しているファンであれば、誰しもが思うことは「その芸能人と親しくなりたい。」と。そして、「その芸能人に自分を覚えてほしい」と。 この感情は、おそらく、芸能人を応援しているファンであれば、純粋に思っていることだと思います。それは問題があるわけではありません。問題なのは、そのあとの応援スタイルに問題が潜んでいる場合があるのです! だから、まず、思い出して見て下さい!コンサートやライブ会場の物販コーナーやインディーズアーティストのストリートで、お目当ての芸能人をどのように接しているかをです。そして、会場内での応援スタイルを思い出して下さい。


〜本当にその応援スタイルは他人に迷惑をかけてませんか?〜
上の項目では、皆さんがお目当ての芸能人に接する態度を思い出していただきました。みなさん、いかがですか?
たとえば・・・・・・
物販コーナーで、後に待っている他のファンの方がいるのに、最前列に立ったままになっていませんか?後ろにはほかのファンがいるかもしれませんよ。
他のファンがお目当ての芸能人と貴重な短い時間に楽しい会話を楽しんでいるのに、割って入って、会話の中に入りこんでいませんか?そのファンにとってはお目当ての芸能人と1−2分という貴重な至福の時間を過ごしているのです。邪魔になってますよ!
・まだ、ファンになっていなくて、パフォーマンスに気になった方が楽しく会話しているときにも割って入って、会話に入りこんでいませんか?その人がファンになるかもしれないのです。それはそのお目当ての芸能人さんにとって、貴重な財産なんですよ。少し、引きましょう!
・お目当ての芸能人がパフォーマンスを見せているにも関わらず、そのパフォーマンスを見ずに、他のファンと会話をしていませんか? 話しかけられているファンはそのパフォーマンスを見たがっているんですよ!みましょう! それに一般の人からすれば、ファンには見えませんよ!
お目当ての芸能人に、そのパフォーマンスに文句を言ってませんか? それはファンではありませんね。応援したくないなら、その場を引き上げましょう!他のファンのためにもです!
お目当ての芸能人に対して、感情に任せてクレームや悪口を言っていませんか? 内容にもよりますが、明らかに場違いです! 公式サイトか公式ブログに掲載されているメールで、冷静に文章で伝えましょう。それが改善につながります。ちゃんと謝罪も来ます。その場で感情で言うのは、単なる嫌がらせです!
・お目当ての芸能人のパフォーマンスに対して、つい、調子に乗ってしまい、周りを見ずに、自分だけの世界に入ってませんか? 周りを見ましょうね! 冷やかに見られているかもしれませんから。
と言った具合にです。 少し取り上げてみただけでも、これらを見ると、一見、応援しているように思えることでも、他人やお目当ての芸能人に迷惑をかけていることがあるがよくわかりますね。



〜自分がもし、他人に自分の応援スタイルをみたらどう思うか想像しよう!〜
そしたら、ご自分で思い出してみた応援スタイルや接し方を今度は、想像してみましょう! 自分の応援スタイルや接し方を他人からされたら、どう思うか考えましょう!

もし・・・・・ ・物販コーナーで並んでいるのに、他のファンが最前列に立ったままなら、嫌ですよね?
・お目当ての芸能人と貴重な短い時間に楽しい会話を楽しんでいるのに、その会話に他のファンが割って入ってきたら、嫌ですよね?
・ファンじゃないけど、パフォーマンスに気になった芸能人と楽しく会話しているのに他のファンが割って入ってきたら、嫌ですよね?
・お目当ての芸能人がパフォーマンスを見せているにも関わらず、そのパフォーマンスを見ずに、会話をしているのを見ると、嫌ですよね? それか、そのファンが見ず知らずの人だったら、ファンと思いませんよね?
・お目当ての芸能人がパフォーマンスを見せているにも関わらず、他のファンが目の前でそのパフォーマンスに文句を言ってたら、嫌ですよね?「帰れ!」と思いますよね?
・お目当ての芸能人に対して、他のファンが感情に任せてクレームや悪口を言ってたら、嫌ですよね?明らかに、単なる嫌がらせと思ってしまいますよね?それに「こいつはファンじゃない!」と思いますよね?
・お目当ての芸能人のパフォーマンスに対して、他のファンがつい調子に乗ってしまって、周りを見ずに、自分だけの世界に入ってたら、ひいてしまいますよね?
思い出した自分のやってることが他人にされるといやに思うことって、たくさんあることはわかりましたよね?

〜実は想像し、その想像で浮かんだ感情が他人から見られている感情なんですよ!m9(・Д・〜
ご自分で考えてみて、自身の応援スタイルや接し方を想像の中で他人にされるといやな思いを浮かんだなら、実はそれは、今、あなたが他人から思われていることなのですよ!! 改善するポイントは想像した時に思い浮かんだ感情にならないように改善すればいいのです!そして、言えることが一つあります。ですが、今から書く一言は多くの人がなかなか実行しません。ですが、改善するなら、次の一言を実行しましょう。 「だから、何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。」(新約聖書「マタイによる福音書」第7章12節前半より)あえて、聖書の言葉を出したのは、何も宗教を信じろと言っているのではありません。 この一文は、日常のなかでの他人つまり、他のファンやお目当ての芸能人に対して、してほしいと思ったことを、その人たちにしなさいという意味なのです!
「自分は正しい。」「そんなことを言われる筋合いはない。」と思っている人ほど、ここに書いた内容をよく読んで、やってみてください。



〜賛同サイト様〜
河野悠里非公式コミュニティ -1/fゆらぎ-(mixi コミュニティ)様

このマナー向上キャンペーンにご賛同いただけるサイト様、ブログサイト様、コミュニティがありましたら、こちらより、メールにて、サイト(ブログ、コミュニティ)名とURL、管理人様のお名前をお知らせください。折り返し、リンクの貼り付け方法などをお送りいたします。また、下にリンクを貼らせていただきます。 この企画に関しましては、ミクシィやアメーバ、GREEなどのSNS内のコミュニティ様でも、ご賛同いただけるのでしたら、お気軽にメールをください。よろしくお願いいたします。


go back to Special Top